SHIMEI

TAIKO-LAB紫明

歴史の町、京都北区の紫明通りに位置する「TAIKO-LAB紫明」
地下鉄「鞍馬口駅」(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分の場所にあり、
レトロな雰囲気で和太鼓レッスンを受けて頂けます。

ABOUT

TAIKO-LAB紫明

TAIKO-LAB紫明

STUDIO

紫明会館3階講堂でレッスンを行っております。初めての方は、3階まで階段でおあがりください。建物は有形文化財(建造物)に登録されておりレトロな雰囲気でレッスンを受けて頂けます。
ライブ会場としても使用されているので、広い会場で伸び伸びと太鼓を打つ事が出来ます。

設備

スタジオ
男女トイレ

ACCESS

〒603-8163 京都府京都市北区小山南大野町
TEL:0120-923-915(TAIKO-LAB京都)
FAX:0120-468-616(TAIKO-LAB京都)

地下鉄「鞍馬口駅」(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分、
(紫明通り烏丸通り交差点を西へ歩き北側に面する洋館3階建の建物です。)

TAIKO-LAB紫明

太鼓たたく健康法 脳にもリラックス効果
NIKKEI STYLE
以前取材を受け、掲載された記事です。
以下はそのまま👇
太鼓センターは、関西学院大学やびわこ成蹊スポーツ大学の協力を得て、和太鼓をたたいたときの脳血流を計測するなど、心身への影響を調べた。演奏中は脳の活動が活発になり、演奏後には脳がリラックスした状態になる様子が分かったという。
 こうした結果は、脳科学の分野では「当然出現するデータ」で、なぜそんな反応が起きるかは依然、ベールに包まれている。文教大学人間科学部の石原俊一教授は、経験的な効果を認めながらも「科学的な証明は非常に難しい」と強調する。
 詳しいメカニズムは不明でも、和太鼓演奏は非日常的なリフレッシュ方法で、「1度やってみたい」と引きつける魅力がある。日本の洗練された文化を世界に唱える「クール・ジャパン」の一つといえるだろう。
確かに、おもちゃの太鼓と和太鼓を打った時の脳波や血流は
和太鼓が圧倒的に良かったデータでした。
音だけでなく振動が全身に伝わり、心地いい気分にさせてくれるのでしょう!
本物の和太鼓が体験できますよ!


TAIKO-LABさんで、和太鼓体験してみた!Part 2

大太鼓女子♪【和太鼓奏者・宮迫葵】YouTube限定・和太鼓Show

唯一無二の男性10人組和楽器パフォーマンス集団 “桜men” によるX-JAPAN「紅」の 公式カヴァー曲!